悩むよりまず検査!SASは治療で改善します。

ご相談お気軽に高崎健康管理センターまで tel.027-353-2277

睡眠時無呼吸症候群とは?
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気であり、頭文字をとって「SAS(サス)」と呼ばれています。SASの症状は寝ている間に生じる無呼吸が影響を及ぼし、普段の生活に支障はないと思っていても、気付かないうちに日常生活に様々なリスク(高血圧や糖尿病や心疾患の合併の危険性を高める以外にも、眠気による交通事故率の増加、慢性疲労感、やる気の減退など)が生じる可能性を与えてしまいます。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)チェックシート

睡眠時無呼吸症候群(SAS)チェックシート

下記の項目の中で該当するものを選んで、[結果を見る]ボタンを
押してください。

※このセルフチェックは簡単な質問による睡眠時無呼吸症候群や睡眠障害の可能性の有無をみるものであり、問診を含む医師による診断の代用をするものではありません。結果はあくまでも目安であり気になる症状がある場合は専門医にご相談いただくことをお勧めいたします。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)チェックシート

悩むよりまず検査! SASは治療で改善します。