セカンドオピニオン外来
専門外来案内

セカンドオピニオン外来
専門外来案内

セカンドオピニオン外来

内容

セカンドオピニオンとは、患者様が現在病気について、主治医以外の医師から意見を聞くことです。なお、セカンドオピニオンでは病気の「相談」に限りますので「検査・治療」等はおこないません。
完全予約制ですので、事前にお申し込みください。

対象の方

(1)患者様ご本人(相談)
※やむを得ずご本人様が来院できない場合には、ご家族だけでも対象としますが、患者様との続柄が確認できる書類(保険証コピーなど)と患者様本人の同意書が必要です。
※患者様が未成年者の場合は、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証)などが必要です。
(2)癌の場合には、患者様へ告知されている方
(3)相談に必要な資料が揃えられる方

対象とならない方

(1)主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関する相談の場合
(2)医療費の内容、医療給付に関わる相談の場合
(3)死亡した患者様を対象とする場合
(4)主治医が了解していない場合
(5)必要な資料(情報提供書・検査データ・レントゲンフィルムなど)をお持ちでない場合
(6)予約外の場合

お申込み

(1)電話、または1F外来受付窓口にてお申込ください。
(2)お申込受付後、医師と相談の上、相談日時を決定いたします。
※お申込から相談日時の決定まで7日~10日程度の日数がかかります。
※相談内容によってはお断りする場合もございます。
TEL 027-352-1111(受付時間 9:00~18:00)

相談当日にお持ちいただく資料

(1)現在治療を受けている医師が作成した診療情報提供書(紹介状)
(2)レントゲン、CT、MRI(CD-R)などの資料
(3)病理診断結果
※資料は個人情報保護(紛失防止)のため、郵送・宅急便などによる送付は受付けしておりません。
(4)申込書(電話でお申し込みの方のみ)
(5)同意書(ご相談者がご本人以外の場合は同意書を必ずお持ちください)

泌尿器科

セカンドオピニオンの対象

手術、放射線、薬物療法

費用

1回につき30,000円(税別)
泌尿器科 ※全額自費になります。保険証は適応されません。

担当医師…主な対象疾患

  • 伊藤 一人…膀胱癌、腎盂・尿管癌、前立腺癌の手術、放射線、薬物療法
  • 古谷 洋介…腎癌(腎腫瘍)の手術、薬物療法、腹腔鏡手術(前立腺癌・腎腫瘍)、前立腺肥大症手術等

相談日

医師との相談にて決定します。

乳腺外科

セカンドオピニオンの対象

乳癌を始めとする乳腺疾患

費用

30分で10,000円(税別)です。
※延長30分毎に10,000円(税別)加算されます。
※全額自費となります。保険証は適応されません。

担当医師

栗原照昌

相談日

第二・第四金曜日 15:00~17:00(1回30分)
※相談時間は原則30分とさせていただきます。相談内容により最長60分までとします。