• 美心会TOP
  • 外来診療
  • 高崎健康管理センター
  • 美容皮膚科
  • デイケア

Menu

ブルークローバーキャンペーン

乳がん検診のご案内

乳がん検診について

現在、日本人女性の11人に1人が乳がんになる時代です。
乳がんは早期発見・早期治療により治りやすいがんのひとつです。
自己検診も必要ですが、定期的に検診を受診し、微細な早期のがんを確実に見つけることが重要です。

日本のがん検診には、市町村などの住民検診に代表される「対策型検診」と、人間ドックなどの「任意型検診」があります。

対策型検診 任意型検診
目的 対象集団全体の死亡率を下げる 個人の死亡リスクを下げる
概要 予防対策として行われる公共的な医療サービス 医療機関・検診機関などが任意で提供する医療サービス
費用 無料。一部、少額を自己負担する検診もある 全額自己負担
検診例 住民検診、職域検診 人間ドック、がんスクリーニング検査

出典:日本医師会

任意型検診(人間ドック・企業検診)

  • マンモグラフィ(左右2方向)または 3Dマンモグラフィ(マンモグラフィ+3D左右1方向)
  • 超音波検査

上記検査項目の単独または併用でお申込みください。視触診あり。
※企業健診の場合、検査項目は各企業によって異なります。

対策型検診(高崎市個別がん検診)・・・40歳以上の方のみ。2年に1度。

マンモグラフィ(左右2方向) ※50歳以上の方は1方向のみです。
視触診あり。

注意事項

  1. 現在、乳がん治療中の方は受けられません。
  2. 他の医療機関で定期的に診察や検査を受けている方は、そちらでの診察を優先してください。
  3. 乳房のしこりや乳頭異常分泌などの自覚症状がある方は、外来を受診してください。
  4. マンモグラフィは時間経過に伴う変化をみることが重要ですので、できるだけ同じ医療機関で続けて受けていただくことをお勧めします。