(第3報)新型コロナウイルス感染症「発⽣届」取り下げについて

9⽉7⽇、当院で確認されました透析センター職員の新型コロナウイルス迅速検査陽性の事例について、その後のPCR検査において本⼈及び濃厚接触者を含めた関係者全ての陰性が確認されました。

臨床経過及び疫学調査等を総合して、新型コロナ感染陰性であったと判断し、当院職員患者に係る発⽣届を取り下げましたことをご報告いたします。

患者様、ご利⽤者様、ならびに地域住⺠の皆様にはご⼼配をおかけいたしましたことを⼼よりお詫び申し上げます。

今後も院内感染対策を徹底し、感染拡⼤防⽌を最優先に考え、適時、正確な情報の公開、並びに安全安⼼な医療、各種サービスの提供に努めて参ります。

新着情報
news

新着情報
news

病院透析職員の新型コロナウイルス感染者発生について(第1報)

9月7日(月)、当院透析センター職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

感染経路につきましては保健所にて現在調査中です。

保健所の指導のもと、感染者および濃厚接触のあった職員につきましては、陽性が判明した当日より自宅待機といたしました。また関連する職員全員に抗原検査を実施し、結果、現時点では陽性者は出ておりません。PCR検査も同時に実施しており、現在検査結果を確認中です。

今後、より詳細が判明次第、適時情報を公開させていただきます。

なお、当座の診療体制につきましては、透析ならびに救急患者の救命を第一と考え、また併設施設であるヘルスパーククリニック外来、および人間ドック・健康診断におきましても、診療を継続することが地域みなさまの健康および生命の維持に必要との判断から、院内必要箇所の消毒を徹底し、保健所の指導のもとで診療を継続させていただきます。

今後も感染拡大防止に向けて適切な対応に努めてまいります。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年9月7日

医療法人社団美心会 理事長 黒澤 功

黒沢病院 院長 伊藤 一人

透析センター長 大木 亮