• ホーム
  • 外来診療
  • 高崎健康管理センター
  • 美容皮膚科

Menu


専門外来のご案内

専門外来のご案内

黒沢病院附属ヘルスパーククリニックでは10種類の専門外来を行っております。
予約が必要な専門外来もございます。その場合は事前に受付まで直接ご予約をお願いします。


男性更年期障害

診療内容

40代〜60代に発症する方が多く、うつ、性機能減退、体の火照りなど、様々な症状が重なり合って現れます。長年うつ病の薬を飲んでも治らずに、男性更年期外来を受診する方が多くいます。簡単な検査で診断を行い、1〜2ヶ月の治療で約6割の方が改善します。

担当医師

理事長 黒澤 功

診療日

(午前 9:00〜13:00)/火(午後 15:00〜18:00)/水(午前 9:00〜13:00)/土(午前 9:00〜13:00)

予約

不要


排尿機能障害

診療内容

尿漏れ、尿が近い、出にくいなどの排尿障害の治療を行っています。特に尿失禁・骨盤臓器脱、間質性膀胱炎が専門です。また、通常、大学病院で受付けている神経内科疾患や整形外科的疾患にともなう症状についても、対応できます。お気軽にご相談ください。

担当医師

医長 曲 友弘

診療日

(午後 15:00〜18:00)

予約

初診時:不要
まずは通常の泌尿器外来を受診してください。

再診時:必要(電話予約不可)
初診時に次回の予約をお取りください。

泌尿器科機器 一部紹介

ウロダイナミック検査システム Solarソーラー<MMS社製>

ウロダイナミック検査システム

ウロダイナミック検査システムは、機能の差はあれ比較的多くの泌尿器科施設で導入されていますが、ビデオウロダイナミクスを行うことができるこの装置を導入したのは、県内ではヘルスパーククリニックが初めてです。神経因性膀胱、尿失禁の正確な診断や、前立腺肥大症の手術前検査として、各検査データの数値と同時に、膀胱や尿道、括約筋の状態をレントゲンで同時に観察することができます。そのため、より詳細・正確に検査を行うことができ、患者さまにとっては結果的に検査時間の短縮につながります。
検査方法は、下記の検査項目によって異なりますが、尿道よりカテーテルを挿入して造影剤を注入して膀胱容量や形、コンプライアンス(かたさ)を調べたり、専用の器械に排尿していただき尿の勢いや収縮力、尿道の閉塞の程度を調べます。

<ソーラーが可能とする検査項目>
・尿流測定
・膀胱内圧測定
・プレッシャーフロースタディー(内圧尿流測定)
・尿道内圧測定


循環器(心臓)

診療内容

心不全・狭心症・不整脈など心臓疾患および脂質異常症の診断と治療を行っています。
院長の佐藤は日本大学医学部教授も務めた循環器専門医です。お気軽にご相談ください。

担当医師

院長 佐藤 裕一

診療日


(午後 15:00〜18:00)
(午前 9:00〜13:00)

予約

不要


糖尿病

診療内容

糖尿病の診断・治療を行っています。
石井は昭和60年から黒沢病院で糖尿病外来を担当し、長年当院のドック・健診でも診察をおこなってきた専門医です。

担当医師

顧問 石井 秀和

診療日

(午前 9:00〜13:00)/木(午前 9:00〜13:00)

予約

不要


肝臓病

診療内容

C型肝炎・B型肝炎など肝機能障害の診断・治療を行っています。
矢島は、インターフェロン療法について100例を超える治療経験があり、日本肝臓学会専門医ですので、ぜひご相談ください。

担当医師

内科 矢島 義昭

診療日

月・水(午前 9:00〜13:00、午後15:00〜18:00)/木・金(午後 15:00〜18:00)/土(午前 9:00〜13:00)

予約

不要

内科 矢島の業績



無呼吸

診療内容

イビキがひどい、寝ている間に呼吸が止まり、熟睡できない…などの、睡眠時無呼吸症候群の診断・治療を行っています。在宅酸素治療も行っています。

担当医師

医長 町田 優

診療日

(午後 15:00〜18:00)/水(午後 15:00〜18:00)/金(午前 9:00〜11:30)

予約

(金)のみ要予約


内視鏡内科

診療内容

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)や内視鏡治療、一般的なポリープ切除から、消化管(食道・胃・大腸)の早期がんに対する「内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)」を行っています。

現在、大腸ポリープのほとんどは検査時(発見時)に日帰りで切除していますが、ポリープが大きい場合等には日を改めて、内視鏡治療日に(必要があれば)一泊入院で安全に行なっています。
ESDの場合には、消化管(食道・胃・大腸)によって若干の差がありますが、1週間前後の入院が必要となります。

内視鏡センターについて
大腸3D-CTC検査について
※ESDの詳細はこちら

担当医師

内視鏡部長 太田英孝

診療日(内視鏡治療日)

月曜 午後
木曜 午後

予約

必要
まずは一度、太田の外来予定日にご受診ください。
>>外来予定表はこちら


乳腺外来

診療内容

乳腺・甲状腺の診断と治療を行っています。超音波検査、マンモグラフィは女性技師が行っています。
藤井と栗原は、乳腺専門医およびマンモグラフィ読影認定医でもあります。
遠藤敬一は、乳癌学会認定医・専門医の資格をもち、国立療養所西群馬病院の名誉院長でもあります。
同じく乳癌学会認定医である菊地は女性医師ですので、お気軽にご相談ください。

担当医師

(1) 顧問 藤井 孝尚
(2) 外科医長 栗原 照昌

(3) 群馬県健康づくり財団 医療顧問 遠藤 敬一 ※完全予約制
(4) 群馬大学医学部乳腺・内分泌外科 助教 菊地 麻美 ※女性の医師です

診療日

(1) 木(午後 15:00〜17:00)/第2・4・5金(午後 15:00〜18:00)/土(午前 9:00〜13:00)
(2) 月 (午後 15:00〜18:00)/火(午前 9:00〜11:30)/金(午前 9:00〜13:00/第1・3午後15:00〜18:00)/土(午後 15:00〜18:00)

(3) 火(午後 15:00〜18:00)
(4) 木(午前 9:00〜12:00)

予約

(1)(2)(4)は不要
(3) 遠藤 敬一は必要
ご予約はこちらまで
TEL:027-352-1111(受付時間 7:00〜18:00)


禁煙外来

診療内容

タバコをやめられない方へ、問診と簡単な検査で禁煙状況を診断し、生活指導と投薬にて治療を行います。
当院は保険が適用できる施設です(条件により保険が使えない場合もあります)。
ぜひ禁煙にチャレンジしましょう!

担当医師

理事長 黒澤 功
医長 町田 優

診療日

月〜土

予約

必要
※通常は初診予約不要なのですが、平成22年11月現在、タバコの値上がりにともなう禁煙外来受診者の増加により、内服治療薬が安定供給されなくなる可能性が出てまいりました。
そのため、これから新患として禁煙外来をご希望の方は、まずは一度、下記までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。
TEL.027-352-1111(代表)


呼吸器外科

診療内容

肺がんや気胸※1、縦隔腫瘍(じゅうかくしゅよう)※2など、呼吸器外科領域の幅広い診断・治療を行っています。
清水、中野ともに、呼吸器外科専門医の資格をもっていますので、ぜひご相談ください。

※1 気胸・・・肺に突然穴があき、呼吸が苦しくなる病気
※2 縦隔腫瘍・・・胸膜によって左右の肺の間に隔てられた部分を縦隔といい、
その縦隔内の臓器に発生する、できものの総称

担当医師

群馬大学医学部附属呼吸器外科 講師 清水 公裕

診療日

(午前 9:00〜11:30)

予約

不要


インプラント

診療内容

失われた歯の代わりに、人工の根と人工の歯を埋め込み装着する治療法です。
重原は、日本口腔インプラント学会専門医の資格もあり、経験が豊富です。

担当医師

湘南デンタルケア−インプラントクリニック 院長 重原 聡

診療日

第4金曜日

予約

必要
ご予約はこちらまで
歯科 TEL:027-350-7733(予約受付時間 9:00〜18:00)


内容

セカンドオピニオンとは、患者様が現在治療されている病気について、主治医以外の医師から意見を聞くことです。なお、セカンドオピニオンでは病気の「相談」に限りますので「検査・治療」等はおこないません。
完全予約制ですので、事前にお申し込みください。

セカンドオピニオンの対象となる方

乳腺外科   ⇒ 乳癌を始めとする乳腺疾患

お申込み

(1)電話、または1F外来受付窓口にてお申し込みください。
(2)お申し込み受付後、医師と相談の上、相談日時を決定いたします。
 ※お申込みから相談日時の決定まで7日〜10日程度の日数がかかります。
 ※相談内容によってはお断りする場合もございます。
   TEL 027-352-1111(受付時間 9:00〜18:00)

費用

お申込みされる診療科によって費用は異なりますのでご注意ください。
乳腺外科   ⇒ 30分で10,800円(税込)です。
※延長30分毎に10,800円加算されます。
※全額自費となります。保険証は適応されません。

対象の方

(1)患者様ご本人(相談)
※やむを得ずご本人様が来院できない場合には、ご家族だけでも対象としますが、患者様との続柄が確認できる書類(保険証コピーなど)と患者様本人の同意書が必要です。
※患者様が未成年者の場合は、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証)などが必要です。
(2)乳腺外科での治療の方(乳癌を始めとする乳腺疾患)
※癌の場合には、患者様へ告知されている方
(3)相談に必要な資料が揃えられる方

セカンドオピニオンをお受けできない場合

(1)主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関する相談の場合
(2)医療費の内容、医療給付に関わる相談の場合
(3)死亡した患者様を対象とする場合
(4)主治医が了解していない場合
(5)必要な資料(情報提供書・検査データ・レントゲンフィルムなど)をお持ちでない場合
(6)予約外の場合

担当医師

乳腺外科  栗原 照昌

セカンドオピニオン相談日

第二・第四金曜日 15:00〜17:00(1回30分)
※相談時間は原則30分とさせていただきます。相談内容により最長60分までとします。

相談日当日にお持ちいただく資料

(1)現在治療を受けている医師が作成した診療情報提供書(紹介状)
(2)レントゲン、CT、MRI(CD-R)などの資料
(3)病理診断結果
※資料は個人情報保護(紛失防止)のため、郵送・宅急便などによる送付は受付けしておりません。
(4)申込書(電話でお申し込みの方のみ)
(5)同意書(ご相談者がご本人以外の場合は同意書を必ずお持ちください)
※お預かりした資料は、終了後、すべてお返しいたします。


学会・緊急手術等で予定が変更になる場合がございます。ご了承ください。
休診:日曜・祝日・年末年始(12/31〜1/3)・6月第2土曜日
※平成28年5月1日現在