療法室

理学療法

理学療法は、運動や電気、温熱など物理的手段を使って運動機能を維持・向上させる療法です。起き上がる、立つ、歩くなど基本的な動作ができるだけ自分の力でできるよう練習を行います。

リハビリセンター

リハビリセンター

明るく開放的な空間に各種リハビリ機器を取り揃えております。

作業療法

作業療法は、身体や精神に障害のある方に対し、作業活動を通して回復を促す療法です。
例えば、食事をとるときまず「食べたい」と思い、目の前の食事を「認識」し、箸で食べ物を「つかんで」口まで持っていかなくてはなりません。
こうした日常生活で行われる活動の練習を行います。

ADL室

ADL室

在宅生活はバリアのある空間が多く存在します。
玄関周り、畳の間、キッチンや入浴設備などご自宅での生活場面を想定した練習環境が整っております。

テラス

テラス

院内にいながら屋外と同じ環境でリハビリができます。

言語療法

言語療法は、脳卒中などにより、「聞く」「話す」「読む」「書く」などのコミュニケーション能力に障害が出たときにそれらの回復を促す療法です。
また、食べ物を「飲み込む(嚥下)」動作にも関わることがあります。

言語療法室

言語療法室

テラスを見ながら静かな空間で落ち着いて言語療法を受けることができます。

このページの先頭へ