当院「透析センター」の人工透析

当センターでは、糖尿病や慢性腎炎などが原因で腎臓の働きが低下した患者さまの治療をおこなっています。平成26年7月より、「飲む」「食べる」「透析後楽に帰りたい」など患者さまの望む暮らしに対応していくため、安全でより高度な透析がおこなえ、そして合併症の予防と軽減にもなるオンラインHDFを導入いたしました。(オンラインHDF50床・HD10床 計60床)

透析センター

また、ベッドは患者さま自身で自由に体位を調整出来る3モーター医療用ベッドにし、快適に透析を受けられる環境にしております。
私たちは、患者さまの医療安全と治療効果を第―に考え、週3回の治療時間を快適にお過ごしいただけるよう努めております。

そして、秋には透析患者さまとの交流を深めるために、毎年11月に透析患者さま、ご家族さまと透析スタッフで透析旅行などの行事もおこなっています。


透析センター

日時
月曜日〜土曜日
場所
黒沢病院 2階
緊急を要する場合は365日いつでも対応します
時間
3部制
(患者さまの症状により異なりますが、基本的に次の体制で行っています)
1部
午前8時00分 〜 午後1時
2部
午後1時00分 〜 午後5時
3部
午後5時00分 〜 午後10時

流れ

着替え → 体重測定 → ベッド準備→穿刺→透析開始→4時間(テレビ・読書・お喋り)
→透析終了 → 体重測定 → 着替え → 帰宅

その他

当センターでは、透析患者さまとの交流を深めるために、毎年11月に透析患者さま、患者さまご家族と透析スタッフで透析旅行などの行事も行っています。また、患者さま会では患者さま同士の交流を深めるため、新年会(1月)、お花見(4月)を行っています。

このページの先頭へ