施設概要

施設概要

施設名称 介護老人保健施設 老健くろさわ
介護老人保健施設 老健くろさわ ユニットさくら
所在地 群馬県高崎市中居町3-19-2
電話番号 027-352-3366
FAX番号 027-352-3322
開設者 医療法人 社団美心会 理事長 黒澤 功
施設長 高橋 徳之
利用定員 老健くろさわ 60名(ショート含む)
ユニットさくら 40名(ショート含む)
併設施設 通所リハビリテーション(デイケア) 定員70名
構造 鉄筋コンクリート一部4階建て

各階構成

各階構成

老健とは?

老健とは、「生活リハビリを行い、在宅復帰を促す、病院と自宅のいわゆる中間施設」と位置付けられています。
介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。
病院から退院した方や生活機能が低下した方の在宅復帰を支援します。

ユニットケアとは?

自宅に近い環境の介護施設において、他の入居者や介護スタッフと共同生活をしながら、入居者一人ひとりの個性や生活リズムに応じて暮らしていけるようにサポートする介護手法のことを指します。
「ユニットケア」の最大の特徴は、入居者個人のプライバシーが守られる「個室」と、他の入居者や介護スタッフと交流するための「居間」(共同生活室)があることです。入居者10人前後を一つの「ユニット」として位置づけ、各ユニットに固定配置された顔なじみの介護スタッフが、入居者の個性や生活リズムを尊重した暮らしをサポートします。

“老健くろさわ”は、在宅復帰・在宅療養支援機能加算算定施設です。

「介護老人保健施設」の役割・機能の一つに『在宅復帰支援』があります。老健くろさわは、ご利用者・ご家族と一体となって在宅復帰を支援しています。医師・看護介護・リハビリ・管理栄養士・薬剤師・支援相談員・ケアマネジャーなど、多職種協働でのチームケアに加え、ご家族との連携を図ることで、安心して在宅復帰ができるようにサポートしています。

老健くろさわは、従来型では平成27年8月より、ユニット型では平成28年2月から「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」の算定を始め在宅復帰に努めています。

※医療機関の皆様へ
在宅復帰・在宅療養支援機能加算」の算定により、「7対1、一般病棟入院基本料」「地域包括ケア病棟入院料1 (入院管理料1)」の在宅復帰先としてカウントできます。切れ目のないリハビリから生活の継続を目指す施設として、老健のご利用をご家族にお勧めください。

このページの先頭へ