臨床研究について

臨床研究とは

臨床研究とは人を対象に医療の進歩を目指して行われる研究のことです。研究といってもいくつかの種類があります。被験者(試験対象者:患者さんや一般の方)への影響にも大きな差があります。例えば、毎年人間ドックを受けていただいている方の検査値の変化をみる研究があります。「観察研究」と呼ばれ被験者には利益も不利益もありません。一方、がんの新しい治療法の有効性を調べる研究があります。「介入研究」と呼ばれ、治療法が有効であれば被験者に利益(メリット)となりますが、無効であったり、副作用があったりすれば不利益(デメリット)となります。
研究を行うためには患者さんや一般の方の協力が不可欠となります。協力していただく内容は前述した利益や不利益をご理解いただく以外に、アンケートなど手間や時間の提供、採血など痛みを伴うような検査の実施、患部写真の撮影など研究によりさまざまです。
研究は倫理委員会の承認を得てから実施するなど倫理面には充分な配慮のうえ実施いたしております。臨床研究に関するご質問がございましたら、当院職員までお声掛けください。

臨床研究はこちら

倫理審査委員会について

倫理審査委員会で審議する内容には次のようなものがあります。
まず「医療の進歩への貢献」「医療に有用な知識の獲得」「方法や統計手法における科学的な妥当性」についてです。とても大切なことですが専門性がないと審議できない内容です。そのため倫理審査委員会には医学・医療の専門家、自然科学の有識者が含まれています。
さらに「社会的弱者の保護」や「被験者に過大なリスクがないか」、「被験者間に大きな不公平がないか」、「同意を得る方法は適正であるか」などを審議します。公平性を保ち、研究を実施する側に偏ることなく異なる立場から審議するため、倫理審査委員会には倫理学・法律学の専門家や人文・社会科学の有識者、当院の職員ではない方、男女両性の委員が含まれています。
その他にも「同意の撤回は保証されているか」、「プライバシーは保護されているか」、「相談窓口が明確になっているか」など多くのことを審議します。

名称
医療法人 社団美心会 黒沢病院倫理審査委員会
所在地
〒370-1203 群馬県高崎市矢中町187

問合せ窓口

黒沢病院 薬剤部(倫理審査委員会事務局)まで

Tel:027-352-1166

研究倫理審査委員会報告システム 文部科学省・厚生労働省

このページの先頭へ