HOME当法人の取組み

当法人の取組み

  • ご利用者さまの権利と義務
  • 病院機能評価認定
  • ISO9001認定取得
  • 人間ドック・健診施設機能評価
  • 日本脳ドック学会認定施設
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設(関連施設)
  • 働きやすい病院評価
  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設(黒沢病院)
  • 人本透析医学会専門医制度認定施設(黒沢病院)
  • 日本人間ドック学会認定研修施設(高崎健康管理センター)
  • プライバシーマーク登録(医療法人社団美心会)
  • 日本静脈経腸栄養学会認定NST(栄養サポートチーム)稼働施設(黒沢病院)
  • 宗教上の理由などによる輸血拒否患者に対する対応
  • プライバシーポリシー

ご利用者さまの権利と義務

当院では十分な説明と、理解し納得された上での同意を基本とし、ご利用者さまと医療従事者との間に信頼関係を築き、より安心していただける医療の提供を目指しています。双方が協力して理想的な医療をおこなうために、以下のことをお約束いたします。

1. 個人の尊重

緊急時などの場合を除き、十分な情報と医療従事者からの助言を提供することをお約束いたします。ご利用者さまは、ご自身の意志により、検査・治療などの医療行為に関する選択をし、その場合に医学的にどの様な結果になるかを知らされる権利を有しています。当院では医療従事者とご利用者さまとの相互信頼と協力関係のもとに、医療行為を提供することができるよう努めてまいります。

2.知る権利

病名・病状・検査内容・治療方法およびその危険性・薬の副作用・予後などについて、ご利用者さまが納得し十分に理解できるまで、説明と情報の提供に努めてまいります。また、ご利用者さまの希望する他の医師の意見を求めたいというご希望も尊重し協力いたします。

3.最善の医療

その時々の医療水準に基づき、最善の医療を提供してまいります。

4.個人情報保護

診療に関する個人情報は厳正に取り扱い、直接かかわる医療従事者以外の第三者に対して開示いたしません。また、医療にかかわらない私的なことには干渉いたしません。

ご利用者さまへのお願い

ご利用者さまの義務として、以下のことをお願いいたします。

  • 1.適切な治療を受けるために、病気に関する正確な情報を医療従事者にお伝えください。
  • 2.よりよい医療環境を維持するため、また、すべてのご利用者さまが適切な医療を受けられるよう、病院の諸規則をお守りください。
  • 3.あらゆる危険を回避するため、職員との連携にご協力ください。
  • 4.退院日あるいは外来診療終了後など、医療費の支払請求を受けたときには速やかにご対応ください。

上記内容および病院の診療・運営について、お気づきの点がございましたら、当院の 入退院医療相談センター(027-352-9000)まで、お申し付けください。

平成26年7月
医療法人社団美心会
理事長 黒澤 功

病院機能評価認定

病院機能評価認定

黒沢病院は、日本医療機能評価機構より「全国で40番目」に認定を受けました。
(1998/10/19)選ばれる病院を目指します。

最初の認定日...平成10年10月19日
更新審査結果(1)...認定証を発行されました。 (2004/2/16)
更新審査結果(2)...認定証を発行されました。 (2008/9/29)

病院機能評価結果
黒沢病院の病院機能評価結果(情報提供)
財団法人日本医療機能評価機構の評価結果の情報提供ページへ

ISO9001認定取得

ISO9001認定取得

ISO9001とは、現在120カ国以上が加盟する国際標準化機構(ISO:International Organization for Standardization)が定めた国際規格で、国際的に通用する規格を制定しています。
医療法人 社団美心会では、平成13年12月5日に「ISO9001」を認証取得いたしました。医療業界では日本でも5番目以内に取得しました。
取得目的は、「ご利用者様に最高の満足をしていただく」ことです。

今後も構築された仕組みやルールを継続的に改善しながら地域社会に貢献できるよう、さらにはご利用者様に信頼され、愛される美心会を目指し、努力してまいります。

人間ドック・健診施設機能評価

人間ドック・健診施設機能評価

平成17年3月、美心会の高崎健康管理センターは「人間ドック・健診施設機能評価」の認定を受けました。(2005/03/26)
この評価は、日本人間ドック学会が人間ドック・健診施設の審査を行い、常に質の改善活動を促進し、人間ドック・健康診断を安心して受けていただける施設であるということを、第三者評価という形で保証する目的として始められたものです。

審査は5つの領域・185項目にも及ぶ評価基準で厳しいチェックが行われ、これらの基準を満たした施設に対してのみ日本病院会が認定するものです。

全国で31番目、群馬県内では初めて認定取得しました。

日本脳ドック学会認定施設

平成22年5月1日、美心会の高崎健康管理センターは、日本脳ドック学会から全国で6番目に「日本脳ドック学会認定施設」として施設認定を受けました。施設認定は、脳ドック学会(http://www.snh.or.jp/jsbd/)が定める脳ドックのガイドラインに沿った基準をクリアしていることや、年間50人以上が脳ドックを受診していることなどさまざまな項目が掲げられております。取得当時、全国で約130施設が認定を受けていましたが、群馬県内は当院含めて3施設のみでした。

平成3年から脳ドックを開始し、これまで10,000名以上の方々に受診いただき、幸いにも発症前に病気を発見できたケースもあります。しかし、通常の人間ドックに比べれば、まだ認知度が低いのが脳ドックです。 今回の施設認定は、皆さまに、脳ドックに対してさらに関心を持っていただき、病気の早期発見に結び付けていただきたい、という目的があります。

脳の病気はある日突然発症することが多い病気です。脳ドックで早期発見・早期治療につなげ、皆さまが元気に暮らせるよう、これからも努力してまいります。

日本乳癌学会認定施設

日本乳癌学会認定施設

黒沢病院は2014年1月1日、日本乳癌学会専門医の常勤体制、診療症例数、学術研究発表等の実績が認められ、「日本乳癌学会認定施設」として承認されました。

日本外科学会外科専門医制度修練施設(関連施設)

日本外科学会外科専門医制度修練施設(関連施設)

黒沢病院は2013年12月1日、一般社団法人 日本外科学会より日本外科学会外科専門医制度修練施設(関連施設)としての認定を受けました。

働きやすい病院評価

働きやすい病院評価

黒沢病院は、「特定非営利活動法人女性医師のキャリア形成・ 維持・向上をめざす会」から、「全国で11番目」に認定を受けました。 (2008/11/12) 選ばれる病院を目指します。

最初の認定日:平成20年11月12日

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設(黒沢病院)

人本透析医学会専門医制度認定施設(黒沢病院)

日本人間ドック学会認定研修施設(高崎健康管理センター)

プライバシーマーク登録(医療法人社団美心会)

日本静脈経腸栄養学会認定NST(栄養サポートチーム)稼働施設(黒沢病院)

宗教上の理由などによる輸血拒否患者に対する対応

当施設では、宗教上などの理由による輸血拒否に対し、以下のように対応いたします。

  • 1. 当施設では、いかなる場合においても「相対的無輸血治療」を施行します。
  • 2. 宗教上などの理由で輸血拒否を望む患者様に対して、そのことが理由での診療拒否はいたしません。
  • 3. 免責証明書など「絶対的無輸血治療」への同意文書には署名いたしません。
  • 4. 「相対的無輸血治療」に同意いただけるように努めますが、最終的に同意が得られない場合は、他院での治療をお勧めします。
  • 5. 出血性ショックなどによる瀕死の病態で、輸血をおこなう以外に救命の手段がないと判断される緊急の場合は、手術同意書・輸血同意書が得られない場合でも救命のための手術、輸血療法をおこないます。
  • 6. すべての手術や麻酔、出血する可能性のある検査および治療では輸血を伴う可能性があり、輸血なしでは生命の維持が困難となった場合は輸血をおこないます。

絶対的無輸血:患者さんの意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしないという立場・考え方。

相対的無輸血:患者さんの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、「輸血をおこなう以外に救命手段がない」事態に至った時には輸血をおこなうという立場・考え方。

ページのトップへ

ヘルスパーククリニック
ヴァレオプロ
黒沢病院
高崎東部福祉総合相談センター
高崎健康管理センター
黒沢病院 高崎市矢中町187
黒沢病院附属ヘルスパーククリニック 高崎市矢中町188

Copyright医療法人 社団美心会